« 映画の政治学 | トップページ | 映画狂人最後に笑う »

2004.01.03

広告批評 2003年10月号

ドキュメンタリー映画特集号。森達也、是枝裕和、土屋登、小林貴裕、佐藤真、河瀬直美、原一男らのインタビューを掲載。各氏の発言の中に小川紳介の名前が散見できる。

また、「ドキュメンタリー90年代以降」と題する映画評論家、大久保賢一のテキスト、「山形から世界のドキュメンタリーを見る」と題する山形国際ドキュメンタリー映画祭東京事務局長、矢野和之のテキストも収録。

koukoku.GIF

2003年10月発行(マドラ出版)

|

« 映画の政治学 | トップページ | 映画狂人最後に笑う »