« 小川紳介を語る・あるドキュメンタリー監督の軌跡 | トップページ | シネアストは語る――5 小川紳介 »

2004.01.03

映画を穫る・ドキュメンタリーの至福を求めて

目次
【写真構成 I 】
春の章
◆稲を撮る 心を描く
◆アジア、ニッポン、そして記録映画
◆ドキュメンタリーの至福を求めて
◆文部省審査と私の体験
◆「青の会」のころ
【写真構成 II 】
夏の章
◆大学闘争を捉える眼
◆三里塚――"農"と撮ること
◆同期性にこだわる現場主義
◆なぜ三里塚か
◆寿の人々を撮る
◆三里塚再訪と稲づくり
◆滅びるときにこそ文化が
◆辺田部落――村人へのラブレター
◆映画の旅――三里塚から牧野へ
◆十三年かかって映画を穫れた
◆土俗のなかの悪
◆見える見えないの関係について
◆物語る人の心をドキュメントする
◆ドキュメンタリーの現実感覚
秋の章
◆土に根ざしたエロス 石牟礼道子との対話
◆からだに刻まれたドキュメント 内藤正敏との対話
◆真壁仁先生と私たち
◆土方巽さんのこと"与き"のこと
◆残すはなし――上野英信追悼
【写真構成 III 】
冬の章
◆さらにアジア映画作家の交流を
◆風土の円錐から見えてくるもの
◆侯孝賢『恋恋風塵』によせて
◆彭小蓮さんのこと
◆アジアでフィルム・キャンプを
◆私論・戦後日本ドキュメンタリー映画史

◆フィルモグラフィ
◆年譜
◆編者あとがき

toru.gif

小川紳介著・山根貞男編 1993年10月発行(筑摩書房)

|

« 小川紳介を語る・あるドキュメンタリー監督の軌跡 | トップページ | シネアストは語る――5 小川紳介 »