« 2004年8月9日 | トップページ | 2004年9月24日 »

2004.09.03

緊急告知です

ドキュメンタリー映画の最前線メールマガジン「neoneo」の最新号に見逃せない情報が掲載されていました。定期購読されている方には周知のことと思いますが、当サイトでも情報をフォローしたいと思います。

ノンフィクション映像の上映空間で知られる「neoneo坐」において、10月より毎月1回のペースで、小川紳介の全作品をフィルム上映するそうです(!)

待望の第1回目の上映は10月24日(日曜)。プログラムは[1]「青年の海 四人の通信教育生たち」1966年(56分)、「現認報告書 羽田闘争の記録」1967年(58分)、[2]「圧殺の森 高崎経済大学闘争の記録」1967年(105分)。

内容を知りたい方はメールマガジン「neoneo」をチェックしてください。また、近日中に詳細が「neoneo坐」サイトにアップされる予定とのことです。もちろん、当サイトでも開演時間等の詳細が分り次第、「小川映画全国上映情報」を更新します。

ところで、8月5日の更新履歴欄にて「6月、7月、8月の3カ月間は、小川映画を眼にすることなく過ぎていきそうな気配です」なんて暢気なことを書いてしまいましたが、じつは7月24日、8月6日の両日、アテネ・フランセ文化センターにて、土本典昭演出、小川プロ製作の「パルチザン前史」が上映されていました。

これは好評のうちに先日、最終日を迎えた「土本典昭フィルモグラフィ展2004」のプログラムの一環として上映されたもの。うーん、ケアレスでした。お詫びします。

text by Ohsaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月9日 | トップページ | 2004年9月24日 »