« 2004年9月3日 | トップページ | 2004年10月8日 »

2004.09.24

更新しました

前回"緊急告知"という形でお報せした「neoneo坐」主催の小川紳介&小川プロ特集の詳細が判明。というわけで、当サイトも「小川映画全国上映情報」を更新しました。

「小川紳介のコスモス~小川プロの仕事」と銘打ち、月1回のペースで小川作品を連続上映するシリーズ企画の第一弾となる今回、小川紳介の実質的な処女作となる『青年の海 四人の通信教育生たち』を含めた、小川プロダクション設立以前の初期作品三作がラインナップされました。

また、上映後に予定されている「交流会」も期待大です。なにしろ、トークゲストに『現認報告書』『圧殺の森』でキャメラマンを務めた大津幸四郎氏を招いているのですから。大津氏は現在、メールマガジン「neoneo」誌上で「対極のドキュメンタリー/小川紳介と土本典昭」と題する評論を連載中。果たしてどんな話が聞けるのか? 楽しみです。

「小川紳介のコスモス~小川プロの仕事」は、第二弾、第三弾の予定がすでに告知されています。

第二弾11月27日(土)『日本解放戦線・三里塚の夏』1968年(108分)、『パルチザン前史』1969年(120分)
第三弾12月25日(土)『日本解放戦線・三里塚』1970年(144分)、『三里塚・第三次強制測量阻止闘争』1970年(50分)

詳細が判り次第、当サイトでも情報をアップしたいと思います。

text by Ohsaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月上映情報(東京)

小川紳介のコスモス~小川プロの仕事(第一弾)

10月24日(日)
14:00~16:00『青年の海 四人の通信教育生たち』1966年(56分)、『現認報告書 羽田闘争の記録』1967年(58分)
16:30~18:15『圧殺の森 高崎経済大学闘争の記録』1967年(105分)
*上映終了後、交流会あり(18:30~20:30)ゲスト:大津幸四郎/交流会参加費:2000円(飲み物+大皿料理)

入場料:
【当日1プログラム】1500円
【通し券(1日券)】2500円
【一般会員1プログラム】1200円
【一般会員通し券(1日券)】2200円
会員には入会金2000円で当日加入できます(1年間有効)
賛助会員(20000円)になると1年間入場無料

会場:スペースneo(30席)
東京都千代田区神田小川町2-10-13 御茶ノ水ビル1F
都営新宿線小川町駅・千代田線新御茶ノ水駅・丸ノ内線淡路町駅、B5出口より徒歩1分、JR御茶ノ水駅・聖橋口より徒歩5分
詳細は、neoneo坐のHPをご覧下さい。

|

« 2004年9月3日 | トップページ | 2004年10月8日 »