« 2004年9月24日 | トップページ | 2004年11月2日 »

2004.10.08

更新しました

明日(10月9日)から川崎市市民ミュージアムで、久保田幸雄氏にスポットを当てた特集上映がスタートします。岩波映画製作所での仕事から映画のキャリアをスタートさせた久保田幸雄氏は、小川作品でもほとんどの作品にその名がクレジットされる日本屈指の録音技師。というわけで、当サイトの「小川映画全国上映情報」を更新しました。

なお、この企画に連動した書籍『聞こえてますか、映画の音[サウンド]』(A5判並製/416頁/3,990円)が、ワイズ出版より刊行中です。久保田氏が積み重ねてきたこれまでの仕事を、氏自身によるエッセイとインタビューで構成する回顧録。当サイトでも入手でき次第「文献アーカイブス」にアップする予定です。

text by Ohsaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月上映情報(神奈川県川崎市)

映画を聴くVOL.2 録音技師・久保田幸雄「ドキュメンタリーの音、劇映画の音。」
KUBOTA YUKIO:Sounds for Documentary, Sounds for Drama.
2004年10月9日(土)-10月31日(日)【土・日・祝のみ】

*抜粋
10月9日(土)
13:30-「パルチザン前史」1969年(121分)

10月11日(月・祝)
13:30-「日本解放戦線 三里塚の夏」1968年(108分)
16:00-「どっこい!人間節 寿・自由労働者の街」1975年(121分)

10月24日(日)
「或る出版社 五十年」1963年(63分/構成:羽仁進+高村武次+吉原順平+伊勢長之助)上映終了後、「ドキュメンタリーの音、劇映画の音。」と題するトークショーあり。
パネリスト:久保田幸雄(録音技師)、黒木和雄(映画監督)、佐藤真(映画監督)

入場料:
【大人1プログラム】500円
【小中学生1プログラム】300円
【スカラチケット(10枚綴り回数券)】4000円

主催:川崎市市民ミュージアム/協力:ワイズ出版
会場:川崎市市民ミュージアム・映像ホール/定員:270名(当日先着順)
神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
JR南武線・東急東横線・東急目黒線 武蔵小杉駅からバスで約10分
JR南武線・東急田園都市線 溝の口駅からバスで約20分
JR川崎駅からバスで約40分
詳細は、川崎市市民ミュージアムのHPをご覧ください。

|

« 2004年9月24日 | トップページ | 2004年11月2日 »