« 2005年2月9日 | トップページ | 2005年4月6日 »

2005.03.09

更新しました

毎回、満席状態と好評が続くneoneo坐の特集企画「小川紳介のコスモス~小川プロの仕事」。第六弾(3/27)の上映は『どっこい!人間節 寿・自由労働者の街』と『クリーンセンター訪問記』の2本です。

三里塚でも牧野でもなく、横浜・寿町で撮影された『どっこい!人間節』は、小川映画の中でもかなりの異色作。魅力的な人物=自由労働者が多数登場するのでお見逃しなく。一方、根拠地を山形牧野に移しての初作品となる『クリーンセンター訪問記』は、リポーター役としてスクリーンに登場しまくる小川紳介の軽妙な語りが堪能できる作品です。こちらも必見。また、上映後に開かれるトークイベントでは、ゲストに映画研究家の波多野哲朗さんが登場される予定とのこと。『小川紳介を語る・あるドキュメンタリー監督の軌跡』(映画新聞編)にも文章を寄稿されている方だけに楽しみです。詳しい日程は「小川映画全国上映情報」をご覧ください。

また、久々に「文献アーカイブス('92~)」も更新。蓮實重彦著『映画狂人最後に笑う』(河出書房新社)を追加しています。

text by Ohsaki

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年3月上映情報(東京)

小川紳介のコスモス~小川プロの仕事(第六弾)

3月27日(日)

13:30~【Program1】『どっこい!人間節 寿・自由労働者の街』1975年(121分)
14:40~【Program2】『クリーンセンター訪問記』1975年(57分)
*17:00~【トークイベント】ゲスト:波多野哲朗(映画研究家『サルサとチャンプルー』制作中)/トーク参加費:1500円(1ドリンク+おつまみ)

料金:
【当日1プログラム】1500円
【通し券(1日券)】2500円
【一般会員1プログラム】1200円
【一般会員通し券(1日券)】2200円
会員には入会金2000円で当日加入できます(1年間有効)

会場:スペースneo(30席)
東京都千代田区神田小川町2-10-13 御茶ノ水ビル1F
都営新宿線小川町駅・千代田線新御茶ノ水駅・丸ノ内線淡路町駅、B5出口より徒歩1分、JR御茶ノ水駅・聖橋口より徒歩5分
詳細は、neoneo坐のHPをご覧下さい。

| | トラックバック (0)

« 2005年2月9日 | トップページ | 2005年4月6日 »