« 2008年1月上映情報(神戸) | トップページ | 2008年2月上映情報(神戸) »

2007.11.30

更新しました

プラネット映画資料図書館より上映情報が届きました。神戸・新長田に誕生した新しい映画文化の発信地「神戸映画資料館」にて、小川映画を“全作品”上映する計画とのこと。ニュースリリースの一部を以下に抜粋して転載します。

「山形国際ドキュメンタリー映画祭の生みの親であり、ドキュメンタリー映画作家として世界的に著名な小川紳介監督の全作品を順次上映する計画です。関西では上映の機会に恵まれず地団駄踏んでいたファンのみなさんの要望に応えて大英断の上映です。ご期待ください」

まさに関西在住の小川ファンにはこれ以上ない朗報でしょう。皮切りとなる第一弾は、12月21日(金)~12月24日(月・祝)までの4日間。作品は「ニッポン国古屋敷村」。いきなりの大作登場! 凄すぎます。情報は「小川映画全国上映情報」をご覧ください。

年明けの1月には「青年の海 四人の通信教育生たち」と「圧殺の森 高崎経済大学闘争の記録」も控えています。こちらも情報は「小川映画全国上映情報」から。

会場の詳細をお知りになりたい方は、左サイドバーの小川紳介リンクから「神戸映画資料館」をクリックするか、こちらからどうぞ。

text by Ohsaki

|

« 2008年1月上映情報(神戸) | トップページ | 2008年2月上映情報(神戸) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6582/17232269

この記事へのトラックバック一覧です: 更新しました:

« 2008年1月上映情報(神戸) | トップページ | 2008年2月上映情報(神戸) »